FANDOM


ポケットモンスターダイヤモンド・パール
Pack04
ポケットモンスターシリーズ
ジャンル RPG
対応機種 ゲームボーイカラー、 
開発主 ゲームフリーク、クリーチャーズ
発売元 株式会社ポケモン、任天堂
シリーズ ポケットモンスターシリーズ
価格 4,800円、
対応ディバイス DSカード
発売日 1999年11月21日


ポケットモンスター ダイヤモンド』、『ポケットモンスター パール』、は、任天堂から2006年9月28日に発売されたゲームボーイ用ロールプレイングゲームである。

概要 編集

シンオウ地方が舞台となり、事前に映画に登場したゴンベマニューラルカリオなど、既存のポケモンの進化系や新種など多くの新ポケモンが登場し、新たな冒険が繰り広げられる。今回も主人公は男女から選ぶことができ、選ばれなかった方は主人公の応援にまわるほか、どちらの主人公でもライバルは共通という、『ルビー・サファイア・エメラルド』と『ファイアレッド・リーフグリーン』を合わせたような設定となっている。また、敵組織として「ギンガ団」が登場する。

本作に登場するポケモンは493種類で、新たに107種類のポケモンが追加された。中でもこれまでに登場したポケモンの新たな進化前、進化後の姿が多いのが特徴。

また、唯一ソフト単体でポケモン図鑑の「みつけたかず」をすべて埋めることができる。

各作品において最初にもらえるポケモンや、伝説のポケモンを始めとする74種類は『ダイヤモンド』『パール』のみでは入手できない。うち39種類はダブルスロットにより、特定のGBAソフトのカートリッジがあれば本作でも直接、あるいはそれらを進化させることで入手できるようになる。ただし、そのうち2種類はダブルスロットを使わなければ入手条件を満たせない。また、図鑑完成に影響しない前述の「幻のポケモン」は、前作から引き継いだものも含めて11種類が発表されている。

ポケットモンスター プラチナ 編集

ポケットモンスター プラチナ
61KlGWIg4YL
ポケットモンスターシリーズ
ジャンル RPG
対応機種 ニンテンドーDS 
開発主 ゲームフリーク、クリーチャーズ
発売元 株式会社ポケモン、任天堂
シリーズ ポケットモンスターシリーズ
価格 4,800円、
対応ディバイス DSカード
発売日 2008年9月13日

ダイヤモンド・パールのマイナーチェンジ版として、2008年9月13日に発売されたゲームソフト。

変更点 編集

  • 主人公とライバルの衣装、ポケッチのデザイン、一部マップの地形や背景、ジムリーダーとの戦闘前のカットイン、一部のポケモンジム内の仕掛けの変更。
  • 全国図鑑入手後でしか入手できなかった新ポケモンとその進化系のポケモンなどが追加されてシンオウ図鑑が210種類に増加し、追加されたポケモンの中にはGBA版とのダブルスロット機能で入手しないと新ポケモンを追加できないポケモンがダブルスロット機能を使用せず入手できるようになった。これに伴い、出現する野生ポケモンやトレーナーの追加、既存トレーナーのポケモンの種類やレベルが変更。
  • シンオウ図鑑で登場するポケモンのグラフィックとアクションが新規に作られた。これまで味方側のポケモンはグラフィックの振動だけなどの簡易的なアクションだったが、敵側のポケモンと同様にコマも動くようになり、幻を除いた全てのポケモンが動くようになった。
  • 冒頭部からの大幅なシナリオ変更(大筋は変わらないが、細かいところが多々変更されている)
  • テンガン山でのイベントの変更。
  • 新マップ「やぶれたせかい」追加

関連項目 編集

関連リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki