Fandom

Pokémon Wiki

ポケットモンスター ブラック・ホワイト

36このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
ポケットモンスター ブラック・ホワイト
Img1 soft 1275145166package007.png
ポケットモンスターシリーズ
ジャンル RPG
対応機種 ニンテンドーDS
開発主 ゲームフリーク、クリーチャーズ
発売元 株式会社ポケモン、任天堂
シリーズ ポケットモンスターシリーズ
価格 4,800円
対応ディバイス 赤外線受発光部付きDSカード
発売日 2010年9月18日


『ポケットモンスター ブラック』『ポケットモンスターホワイト』は、2010年9月18日に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフト。

概要 編集

基本的に2つのバージョンとも同内容だが、過去の作品と同様に登場するポケモンの種類や出現率、ポケモン図鑑の説明文などに多少の違いがある。

登場するポケモン 編集

片方のバージョンにしか出現しないポケモンは下記の通り。

ストーリー 編集

イッシュ地方のカノコタウンに住む主人公と幼なじみのチェレン、ベルは、ポケモンの研究をしているアララギ博士から初めてのポケモンをプレゼントされ、彼女からポケモン図鑑を完成させるために旅に出てほしいと頼まれる。彼ら三人はその頼みを引き受け、ポケモントレーナーとしてイッシュ地方を巡る旅に出る。旅の途中、人々に「人間からポケモンを解放すべき」と説き、その裏でトレーナーからポケモンを略奪する謎の組織「プラズマ団」との衝突、独自の価値観からポケモンの解放を目指す謎の人物「N(エヌ)」との出会いを経て、彼らと「ポケモンと人間のあり方」を巡り、壮大な戦いを繰り広げてゆく事となる。


ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2 編集

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
Bw.jpg
ポケットモンスターシリーズ
ジャンル RPG
対応機種 ニンテンドーDS
開発主 ゲームフリーク、クリーチャーズ
発売元 株式会社ポケモン、任天堂
シリーズ ポケットモンスターシリーズ
価格 4,800円
対応ディバイス 赤外線受発光部付きDSカード
発売日 2012年6月23日


2012年6月23日に発売されたニンテンドーDS用ソフト。

ストーリー 編集

前作から2年後の物語となっており、母の友人であるアララギ博士にポケモン図鑑の完成を依頼された主人公は、ベルからポケモンを渡され、ヒオウギシティからイッシュ地方を巡る旅に出る。同時に幼なじみの少年もライバルとして旅立った。 本作では前作と異なる形であるが『ポケモンと人間の共生』をテーマに話が進行する。また、前作同様トレーナーの成長についても描かれている。


新しい要素 編集

  • 季節の概念が取り入れられ、DS本体の時計で1ヶ月ごとに四季が変化し季節によって散策できるエリアが変わったり特定のポケモンが出現したりする。季節の変化は以下の通りである。
季節
1月・5月・9月
2月・6月・10月
3月・7月・11月
4月・8月・12月
  • フィールドには通常とは異なる色の濃い草むらが存在し、この草むらでは野生のポケモンが2匹同時に出現することがある。なお『ダイヤモンド・パール・プラチナ』と同様に相手側にポケモンが2匹いるときはモンスターボールを投げることができない。
  • 通常の草むらで時に現れる揺れる草むらには希少なポケモンやレベルの高いポケモンが潜んでおり、これ以外に出現の機会がないものもいる(タブンネなど)。このような特殊なエンカウントには他にも水面に映るポケモンの影・橋に映るポケモンの影・洞窟内の砂煙などがあり、水面の影は波乗りで乗った時と釣竿を垂らしたときでエンカウントするポケモンが変わる。後者2つではポケモン以外に道具が手に入ることもある(羽や石、ジュエルなど)。

関連サイト 編集

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki